焼酎の美味しい飲み方について

MENU

焼酎の美味しい飲み方について

居酒屋で焼酎を飲みたいと思った時の、一般的な飲み方はロック、水割り、お湯割り、焼酎ベースのカクテルなどです。
 
では、それぞれの飲み方の特徴について紹介します。

 

まず焼酎本来の香りや味わいを楽しみたいのであれば、お勧めの飲み方はロックで飲む事です。
ただ、居酒屋のメニューにある焼酎の多くはアルコール度数が20〜25度前後です。
そのため、お酒に弱い人は、ロックで飲むのは少しキツいかもしれません。

 

お湯割りにすると、ロックよりも原材料や麹の香りを堪能する事が出来ます。
そのため焼酎が好きな人は、お湯割りで飲む傾向が高いようです。
水割りだと、焼酎の味が和らぐため、飲みやすく感じるでしょう。
ちなみに、水割りだと自分の好みの濃さに、自分で調節する事が出来るのがポイントです。

 

また焼酎の〇〇割は、バラエティ豊富です。
例えば梅酒を加えた焼酎梅酒や、お茶を加えたお茶割、レモンを搾って加えた生搾り割。
他にも、こんなの本当に合うの?と飲む前は不安になるかもしれません。
コーヒー割りやハチミチ割、野菜ジューズ割やリンゴ酢割、牛乳割なども、実はどれも相性がよく美味しく頂く事が出来ます。

 

訪れた居酒屋でどんな○○割があるのか、尋ねてみるのも楽しいですよね。
居酒屋で提案している飲み方は、好みにより好き嫌いはあるかもしれませんが、不味い、合わない飲み方は提案されていません。
新しい飲み方に出会ったら、自宅でもいろいろと試してみて、友達と家飲みする時に、盛り上がるのではないでしょうか?
お気に入りの飲み方を探してみて下さい。