ラベルのチェック

MENU

ラベルのチェック

居酒屋に行くと、「いつも焼酎を注文している」という方も多いのではないでしょうか。

 

居酒屋では、様々な種類の焼酎を提供しているところもありますから、
お店に行くたびに違う焼酎を注文している方もいるでしょう。

 

しかし、多くの方はどういった焼酎なのかを知らないまま、
注文している方が多いと思います。

 

そんな方は、注文前に一度ラベルをチェックしてみると良いですよ。

 

では、焼酎のラベル飲み方についてご紹介しましょう。

 

居酒屋によっては、様々な焼酎ボトルを並べているところも多いですよね。
こういったお店では、ボトルを手に取って見せてくれるところもありますから、
注文前にラベルチェックをしてみると良いですよ。

 

「でも、ラベルを見ても分からない」という方もいると思いますが、
焼酎に貼られているラベルには、様々なお酒の情報が記載されています。

 

例えば、本格焼酎の表示がされていたり、
原産地はどこか、原材料はどういったものを使用しているのか、
どのくらいのアルコール度数なのか、容量、熟成貯蔵方法などが記載されています。

 

こういった情報をチェックしていくことで、
飲む前からどういった焼酎であるかを知ることも出来るでしょう。

 

もちろん、実際に飲んでみなければ味などは分かりませんかが、
情報を得てから飲んでいくことで、
「この貯蔵方法の焼酎は、好みだなぁ」ということに気付いたり、
好みのアルコール度数などが判断出来るようになるかもしれませんよ。

 

居酒屋などで焼酎を頼む際に迷った時には、
ラベルをチェックしてみることもおすすめ。

 

ラベルにも、それぞれの作り手のこだわりがありますから、
チェックしてみると面白いですよ。

 

http://umeda-kuranosuke.com/