焼酎の美味しい飲み方

MENU

焼酎の美味しい飲み方

焼酎はいろいろな飲み方ができるのが魅力です。

 

居酒屋に行ってみても焼酎をボトルで提供しているだけでなく、
ストレートやソーダ、さらには焼酎を使ったカクテルなど、
飲み方が幅広いのが特徴です。

 

焼酎というお酒の味や風味が苦手という方でも
飲み方によっては、飲めるということもよくあるのです。
人気の焼酎の飲み方を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

まずは焼酎自体の味や風味をよく味わうためには、
ストレートもしくは水割り、お湯割り似て飲んでみましょう。

 

焼酎の持つ独特の香りは、
ストレスを緩和させてくれる働きもあると言われています。

 

特に温めた方が香りが強く出てきますので、
香を楽しみたいのであればお湯割りで飲むことをおすすめします。

 

さっぱりとして飲みやすいと評判なのが、
緑茶やウーロン茶の焼酎割です。

 

ウーロン茶も緑茶も口の中をさっぱりとさせてくれる効果が高いので、
油っぽい物や生臭い物と一緒に食べられることが多いのです。

 

居酒屋では油を使ったメニューも多いため、
口の中をさっぱりさせてくれる緑茶やウーロン茶割を頼む方も多いのです。

 

さわやかなのど越しが欲しい方は、焼酎のソーダ割りを試してみましょう。
焼酎をグラスに入れてそれを炭酸で割るだけなので
自宅でも簡単に作っていただけると思います。
気分を味わいたいときはミントの葉を浮かべると見た目にもオシャレです。

 

柑橘系のジュースで割って飲むのも美味しいです。
居酒屋でも人気のグレープフルーツやオレンジといった柑橘系の果物で割ると、
さっぱりとして飲みやすくなります。