焼酎の味の変化を楽しむ

MENU

焼酎の味の変化を楽しむ

焼酎は飲み方を変えるだけで、全然違った味や風味を楽しむ事が出来ます。
いろいろ試してみて、自分の好みの飲み方を見つけましょう。

 

では定番の美味しい飲み方を紹介します。
まず焼酎そのものの味を楽しみたいという場合は、ロックで飲むのがオススメです。
焼酎本来の香りが引き立ちますし、また氷が解ける前は、強い素材の味わい、そして氷が解けるに従い、優しい味わいに変化します。
味の変化を楽しめる飲み方だと言えるでしょう。

 

ロックを美味しく飲むポイントは、グラスを事前に冷やしておく事、大きめの氷を選びましょう。
そして注ぐ時に、氷に焼酎を当てるように注いで下さい。

 

水割りにすると、柔らかい味わいを楽しむ事が出来ます。
また水割りだと、水の量を調節出来るため、自分好みの割合で楽しむ事が出来ます。

 

水割りを美味しく飲むポイントは、事前にグラスを冷やし、大きめの氷を選びます。
そして氷に焼酎を当てるように注ぎ、よくかき混ぜて冷やしましょう。
グラスに注ぐ順番は、必ず焼酎が先で、水が後になります。

 

お湯割りは、素材の香りとまろやかな味を楽しめる飲み方です。
お湯は沸騰した100度のお湯を注いではいけません。
70度ぐらいに冷ましたお湯を入れるのがポイントです。

 

お湯割りに梅干しを入れるなど、味の変化を楽しむ事も出来ます。

 

定番以外の美味しい飲み方も紹介します。
「前割」とは、焼酎を前日に好みの濃さで水割りを作っておき、冷蔵庫で一晩寝かします。
一晩寝かす事で、焼酎の水がしっかり馴染むので、味がよりまろやかになり、美味しく頂けます。

 

最近人気の飲み方が、ハイボールです。
ハイボールは焼酎を炭酸水で割る飲み方です。
炭酸水で割る事で、爽快感がプラスされて、焼酎をスッキリの飲む事が出来ます。
レモンやライムの柑橘類を加えても、華やかな味になるので、ぜひ試してみて下さい。

 

藤沢 イタリアンで飲める焼酎がなかなか良かったです。