居酒屋で身近な焼酎

MENU

居酒屋で身近な焼酎

居酒屋を訪れると、飲み会の最後でつい焼酎を飲んでいる人も多いと思います。
自分がどんな焼酎を飲んでいるのか気にかけてみると、焼酎をもっと美味しく感じられます。

 

今回は、居酒屋でよく提供されるリーズナブルでありながらおいしい焼酎について見ていきましょう。
居酒屋の焼酎で定番なのが芋焼酎です。

 

高級なものから安価な銘柄まで揃っている芋焼酎は、
焼酎を始めて飲む方だけでなく何年も焼酎を飲み続けている人からも人気を集めています。

 

特に黒霧島という焼酎は、大容量でありながら独特の風味と爽やかな口当たりで様々な年代から支持されているのです。
一口飲んでみると、いつもの焼酎の味だなと思い出されることでしょう。

 

米焼酎と芋焼酎をミックスさせた晴耕雨読というしょうちゅうも、居酒屋では定番です。
その魅力は、米焼酎の飲みやすさと芋焼酎の豊かな香りを同時に楽しめる点にあります。

 

ロックで飲んでも美味しいですし、水やお湯で割っても良いでしょう。
居酒屋ではこうした本格焼酎だけではなく、いわゆる甲類焼酎をベースにした酎ハイがよく飲まれています。

 

酎ハイをさらに美味しく飲むには、焼酎にプラスされたソフトドリンクに合わせて料理を選んでみてください。
例えば、柑橘系のジュースで焼酎を割っている酎ハイならば、揚げ物のように油っぽいおつまみとよく合います。

 

唐揚げにかけるレモンのように、柑橘類の酸味が油のギトギト感を和らげてくれるのです。
炭酸系のジュースで割った酎ハイは、しっかり味付けされた魚や肉の煮物と相性抜群です。

 

爽やかな炭酸が、重たい味付けの料理の口当たりを軽くしてくれます。
様々な焼酎を味わえる居酒屋で楽しいひと時をお過ごしください。
焼酎が美味しいお店といえばMANOA Aloha Tableがおすすめ!