フレンチとともに焼酎を

MENU

フレンチとともに焼酎を

フレンチが当たり前のように日本で食べられるようになってから久しい昨今では、新たなフレンチの楽しみ方が話題を集めています。
それは、今までにないお酒との組み合わせです。
フランスを代表するお酒はワインであり、フレンチを食する際にはワインを飲むのが常識とされてきました。

 

確かにフレンチとワインの相性が良いのは事実です。
しかし、日本ならではお酒と組み合わせても美味しいのではないか?

 

そんな疑問を持った人たちが、焼酎とフレンチを一緒に楽しむようになりました。
現在では居酒屋などを中心にフレンチと焼酎を一緒に食べられるお店が増えてきました。

 

今回は、そんなフレンチ焼酎の美味しい組み合わせについてご紹介します。
焼酎の特徴は、独特の香りです。
この香りは和食における煮物のように調味料でしっかりと味付けされた料理とよく合います。

 

しかし、フレンチは食材の味を引き出すために最小限の調理工程しか踏まないメニューも多いため、焼酎の強い香りによってそれが消えてしまうと思われていたのです。

 

しかし、最近では焼酎初心者の方のためにあえて香りを抑えた焼酎が造られています。
こうした銘柄であればフレンチの良さを失うことなく焼酎の美味しさも味わえるのです。

 

また、芋焼酎や麦焼酎などに比べて香りがおとなしい傾向にある米焼酎も、フレンチとの相性が良いとされています。

 

特に、肉料理のようにご飯が進むおかずといえるほどボリュームのある一皿でも、
米焼酎一緒ならば食欲が思惟激されてペロリと平らげることが可能なのです。
皆さんもぜひ一度焼酎とフレンチを一緒に食べてみてください。

 

まるでフレンチのような創作性あふれる焼肉店、焼肉 うしみつ 恵比寿本店